人物"/ 相双地域アイコン

名山・渓谷・遊歩道(めいざん・けいこく・ゆうほどう)

高瀬川渓谷(たかせがわけいこく)

  • 地域(ちいき)

    相双地域(そうそうちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    浪江町(なみえまち)
  • カテゴリー:

    名山・渓谷・遊歩道(めいざん・けいこく・ゆうほどう)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 阿武隈高原中部県立自然公園に指定されている高瀬川渓谷(たかせがわけいこく)。めずらしい岩や形の変わった石をぬうように流れる急流とともに、初夏の新緑(しんりょく)、秋の紅葉(こうよう)など、季節ごとに自然の美しさを味わうことができます。高瀬川は阿武隈高地を源流(げんりゅう)とし、天然アユののぼる川100名川に選ばれ、シーズンになるとつり人でにぎわいます。また渓谷(けいこく)ぞいの県道落合浪江(おちあいなみえ)線には、十二支(じゅうにし)がまつられた高さ631mの戸神山(とがみやま)や、うつくしま百名山に選ばれた標高(ひょうこう)430mの手倉山(てくらやま)の登山道入口があり、山頂からは他の山々や太平洋をのぞめます。

資料・他(しりょう・ほか)

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・浪江町役場                         

<現地までの交通案内>
・JR常磐線「浪江駅」より車で約30~40分

その他(そのほか)

  • 県立自然公園に指定
  • うつくしま百名山に選定(手倉山)
  • 天然アユののぼる川100名川(高瀬川)

関連ホームページ(かんれんホームページ)

秋の高瀬川渓谷

秋の高瀬川渓谷

冬の高瀬川渓谷

関係記事(かんけいきじ)

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ