人物"/ 会津地域アイコン

木・花・鳥(き・はな・とり)

ヒメサユリ群生地(ひめさゆりぐんせいち)

  • 地域(ちいき)

    会津地域(あいづちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    喜多方市(きたかたし)
  • カテゴリー:

    木・花・鳥(き・はな・とり)

紹介説明(しょうかいせつめい)

ヒメサユリ(ユリ科)が約20ヘクタールにわたり群生し、保護されている場所です。ヒメサユリは、福島、山形、新潟3県の県境(けんざかい)に接した朝日・飯豊山系(あさひ・いいでさんけい)、吾妻山系(あづまさんけい)、守門・浅草岳(すもん・あさくさだけ)に自生(じせい)するたいへん貴重(きちょう)な花です。「乙女(おとめ)ゆり」「さゆり」「あいづゆり」などともよばれ、喜多方市の花に制定されています。
 6月上旬には、群生地の丘(おか)一面にあわいピンク色の可憐(かれん)な花が咲きほこります。ところどころ雪が残る飯豊山をバックに、さわやかな初夏の風にゆれる花は、ため息がもれるほどの美しさです。毎年この時期には「ひめさゆり祭り」も開かれています。

資料・他(しりょう・ほか)

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・喜多方市教育委員会文化課
・喜多方市役所観光交流課

<現地までの交通案内>
・JR磐越西線「喜多方駅」より夢の森行きバスで20分「岩尾」停留所下車 徒歩40分
・磐越自動車道「会津若松IC」より国道121号を経由し約60分

その他(そのほか)

  • 市の花に制定

関連ホームページ(かんれんホームページ)

群生するヒメサユリ

関係記事(かんけいきじ)

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)