人物"/ 県中地域アイコン

滝と名水(たきとめいすい)

行司ヶ滝(ぎょうじがたき)

  • 地域(ちいき)

    県中地域(けんちゅうちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    田村市(たむらし)
  • カテゴリー:

    滝と名水(たきとめいすい)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 行司ヶ滝は、その昔、相馬藩(そうまはん)の領地(りょうち)と三春藩の領地の境界を争ったときに行司を取ったところとして、その名が付けられました。高瀬川(たかせがわ)の上流にあり、清流に洗われたさまざまな形の岩と広葉樹の原生林に囲まれ、新緑と紅葉(こうよう)の時期には特に美しい渓谷を見ることができます。
 「ふくしまの水30選」に選ばれ、滝までの遊歩道は「ふくしまの遊歩道50選」にも選定(せんてい)されています。

資料・他(しりょう・ほか)

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・田村市都路行政局 産業建設課 電話:0247-75-3550
           
<現地までの交通案内>
・JR磐越東線「船引駅」またはJR常磐線「大野駅」より
 バスで「古道車庫前」停留所下車、徒歩60分

その他(そのほか)

  • ふくしまの遊歩道50選
  • ふくしまの水30選

関連ホームページ(かんれんホームページ)

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ