文化・伝統 県中地域アイコン

郷土芸能(きょうどげいのう)

大栗自奉楽(おおぐりじほうらく)

  • 地域(ちいき)

    県中地域(けんちゅうちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    須賀川市(すかがわし)
  • カテゴリー:

    郷土芸能(きょうどげいのう)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 須賀川市内の大栗地区(おおぐりちく)に伝わる民俗芸能(みんぞくげいのう)です。その歴史(れきし)は、鎌倉時代までさかのぼるといわれています。現在は、自奉楽保存会(じほうらくほぞんかい)が中心となって歌いおどりつがれていますが、平鍬踊り(ひらくわおどり)だけが伝えられています。
 この自奉楽は、地元にある天満神社(てんまんじんじゃ)で、秋の祭りの時に奉納(ほうのう)されます。県指定無形文化財(むけいぶんかざい)である古寺山自奉楽(こでらさんじほうらく)と同じように、地方の特色がよく表れており、古風な様式を残している歌とおどりです。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・須賀川市教育委員会 生涯学習課
 電話:0248-88-9171

その他(そのほか)

  • 市指定無形民俗文化財(平成4年2月29日指定)

関連ホームページ(かんれんホームページ)

ムービー

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ