文化・伝統 会津地域アイコン

文化財(ぶんかざい)

一字蓮台法華経開結共(9巻)(いちじれんだいほけきょうかいけつとも)

  • 地域(ちいき)

    会津地域(あいづちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    会津美里町(あいづみさとまち)
  • カテゴリー:

    文化財(ぶんかざい)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 経(きょう)とは、仏の教えを記した文章のことをさします。五色の蓮台(れんだい)【れんげの花の形をした仏ぞうの台】をえがいた上に、経文(きょうもん)を一文字ずつ書きうつした平安時代後期のものと言われています。当時の人々がいかに仏の教えを深く信仰(しんこう)したかをよく表しています。このようにきれいにかざられた経文を荘厳経(しょうごんきょう)とよびますが、全国的にもあまりない貴重(きちょう)なものです。

資料・他(しりょう・ほか)

『福島県の文化財-国指定文化財要録-』 福島県教育委員会編

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<直接現地へ行くまでの交通案内>
龍興寺
・JR只見線「会津高田駅」下車 徒歩10分 ※路線バスあり

その他(そのほか)

  • 国宝 
  • 所有者:龍興寺住職 

関連ホームページ(かんれんホームページ)

一字蓮台法華経開結共(9巻)

一字蓮台法華経開結共(9巻)

関係記事(かんけいきじ)

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)