文化・伝統 県北地域アイコン

郷土芸能(きょうどげいのう)

本揃田植え踊り(もとぞろたうえおどり)

大玉村
  • 地域(ちいき)

    県北地域(けんぽくちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    大玉村(おおたまむら)
  • カテゴリー:

    郷土芸能(きょうどげいのう)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 本揃田植え踊り(もとぞろたうえおどり)は、大玉村玉井字本揃(たまのいあざもとぞろ)に伝わる村の無形文化財(むけいぶんかざい)に指定されている民俗芸能(みんぞくげいのう)です。
 この田植え踊りは、古くから伝わる豊作祈願(ほうさくきがん)や小正月の厄払い(やくばらい)に、年直し(としなおし)の家からたのまれておどった踊りです。昭和30年ごろを境(さかい)にほとんど行われなくなりましたが、昭和49年秋に青年たちが中心となり保存会(ほぞんかい)を結成(けっせい)し、現在まで受けつがれています。
 毎年1月のはじめに、大玉村歴史民俗資料館(れきしみんぞくしりょうかん)「あだたらふるさとホール」で公演(こうえん)されています。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・大玉村教育委員会

その他(そのほか)

  • 村指定無形文化財

関連ホームページ(かんれんホームページ)

ムービー

大玉村

本揃田植え踊り

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ