文化・伝統 県中地域アイコン

文化財(ぶんかざい)

中田のささら(なかだのささら)

  • 地域(ちいき)

    県中地域(けんちゅうちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    石川町(いしかわまち)
  • カテゴリー:

    文化財(ぶんかざい)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 中田地区の八坂神社(やさかじんじゃ)の境内(けいだい)では、毎年9月の第3土・日に神様のお祭りが行われます。この時、神様にささげる舞(まい)として獅子舞(ししまい)を演(えん)じます。この獅子舞を「ささら」といい、他に神楽舞(かぐらまい)、白鍬踊り(しらくわおどり)、四方固め(しほうがため)、鐘馗の舞(しょうきのまい)、鳥差(とりさし)、お多福(おたふく)おかめの舞、の6つの舞があります。
 中田地区は昔から7つの地いきに分かれており、毎年、持ち回りで当番になった組が行うことになっています。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・石川町教育委員会

<直接現地へ行くまでの交通案内>
八坂神社
・JR「石川駅」から福島交通鴇子線(とうのすせん)「八又」下車(約20分)

その他(そのほか)

関連ホームページ(かんれんホームページ)

ムービー

中田のささら

中田のささら

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ