文化・伝統 県北地域アイコン

郷土芸能(きょうどげいのう)

玉井二区太鼓台運行(たまいにくたいこだいうんこう)

  • 地域(ちいき)

    県北地域(けんぽくちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    大玉村(おおたまむら)
  • カテゴリー:

    郷土芸能(きょうどげいのう)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 玉井二区太鼓台運行(たまいにくたいこだいうんこう)は、玉井神社(たまのいじんじゃ)【玉井字午房内地内(たまのいあざごぼううちちない)】の秋祭りに行われます。村の無形文化財(むけいぶんかざい)に指定されている民俗芸能(みんぞくげいのう)です。この太鼓台運行は、明治38年に二本松の若宮(わかみや)から太鼓台をゆずり受け、秋祭りで五穀豊穣(ごこくほうじょう)などを願って運行されました。現在もこの運行は若連(わかれん)が中心になって毎年盛大(せいだい)に行われています。
 玉井神社秋祭りは、10月の第2土・日曜日に行われます。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・大玉村教育委員会

その他(そのほか)

  • 村指定無形文化財

関連ホームページ(かんれんホームページ)

玉井二区太鼓台運行

玉井二区太鼓台運行

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ