うつくしま電子事典

うつくしま電子事典
文化・伝統編人物編自然編 トップページへ
 

文化財(ぶんかざい)

大曾根湿原(おおそねしつげん)

南会津地域(みなみあいづちいき)

只見町(ただみまち)

文化財(ぶんかざい)

大曾根湿原
大曾根湿原


関連記事

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

 

紹介説明(しょうかいせつめい)

 大曾根湿原は、高さ940mの大曾根山(おおそねやま)のふもとの、700mから710mの高さの所にあります。湿原(しつげん)の大きさは直径286m、半径98mあり、面積(めんせき)は2.53ヘクタールです。ワタスゲ・ニッコウキスゲ・トキソウなどの貴重(きちょう)な植物が数多く生育しています。
 昭和61年1月23日に町の天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定されました。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・只見町教育委員会 電話:0241-82-5320

その他(そのた)

町指定天然記念物(昭和61年1月23日指定)

関連HPへ(かんれんホームページへ)

只見町HPへ

もどる