人物"/ 南会津地域アイコン

名山・渓谷・遊歩道(めいざん・けいこく・ゆうほどう)

会津朝日岳(あいづあさひだけ)

  • 地域(ちいき)

    南会津地域(みなみあいづちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    只見町(ただみまち)
  • カテゴリー:

    名山・渓谷・遊歩道(めいざん・けいこく・ゆうほどう)

紹介説明(しょうかいせつめい)

日本200名山の一つで会津を代表する山です。新緑と高山植物が見ごとなことで人気です。高さは1,624mで、中腹(ちゅうふく)に生えているクロベの巨木は見ごたえがあります。春にはシャクナゲの群生(ぐんせい)が見られ、新緑と残雪のコントラストが青空に映えます。
 登山シーズンは6月中旬から10月下旬で、6月第2日曜日に山開きのイベントが開かれます。

資料・他(しりょう・ほか)

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・只見町インフォメーションセンター 電話:0241-82-5250

<現地までの交通案内>
・磐越自動車道「会津坂下IC」より国道252号線を只見方面に約65km、役場前交差点から国道289号線を南会津町方面に約7km、黒谷地内交差点を右折約6km(登山口付近の「いわなの里」が目印)

その他(そのほか)

関連ホームページ(かんれんホームページ)

関係記事(かんけいきじ)

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)