文化・伝統 相双地域アイコン

伝統行事(でんとうぎょうじ)

ダルマ市(だるまいち)

  • 地域(ちいき)

    相双地域(そうそうちいき)
  • 市町村(しちょうそん)

    双葉町(ふたばまち)
  • カテゴリー:

    伝統行事(でんとうぎょうじ)

紹介説明(しょうかいせつめい)

 ダルマ市は、江戸時代から伝わる新春の恒例(こうれい)行事です。毎年1月の第2土・日曜日に長塚商店街(ながつかしょうてんがい)をメインに、縁起物(えんぎもの)のダルマや豊作(ほうさく)をいのるかざり物など、多数の出店がならびます。
 また、ダルマ市の初日の夕方には、どんと祭が町民グラウンドで行われます。古いお札やしめ縄(なわ)、ダルマなどを持ちより、神事(しんじ)とともに焼き上げ、1年の無事(ぶじ)を願います。
 さらに、2日目には奉納神楽大会(ほうのうかぐらたいかい)が行われ、町内にある芸能保存団体(げいのうほぞんだんたい)が、初発神社境内(しょはつじんじゃけいだい)で神楽を奉納(ほうのう)します。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・双葉町歴史民俗資料館

<直接現地へ行くまでの交通案内>
・JR常磐線「双葉駅」より徒歩5分

その他(そのほか)

関連ホームページ(かんれんホームページ)

ムービー

関係記事(かんけいきじ)

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

検索結果へ戻る(けんさくけっかへもどる)
  • トップページ
  • 文化伝統編(ぶんかでんとうへん)
  • 人物編(じんぶつへん)
  • 自然編(しぜんへん)
ページのトップへ