うつくしま電子事典 人物一覧ページ 検索ページ トップページ

【伊南村】
河原田盛次(かわらだもりつぐ)

【業績分類】 【生没年】 【時代】
政治・産業・経済 〜1591 不明〜安土桃山時代
【人物紹介】
会津四家の一家で伊南郷を領した河原田氏最後の領主。天正7年(1579)、伊南ノ町に六斎市を催す。月々2と7のつく日に催されたので二七の市とも言われる。天正17年(1589)、伊達政宗軍襲来にあたっては久川城で防戦し、同軍を追い払う。中通りや会津のほぼ全城が政宗軍に降伏する中、本城を死守した例は久川城のみであろう。丸一年にも及ぶ籠城戦が続けられた。天正19年越後春日山で卒。

【基本資料】
「泉忠記」「温故知新記」

【のちに与えた影響】
六斎市はその後江戸時代にも続けられた。

【関連する史跡・施設】
久川城対伊達軍との戦いで伊南軍が籠城した城。

【関連文献】
「福島県史」

【詳しく調べるために】
<詳しい情報の入手先:>
伊南村史編纂室 河原田宗興

【その他】
伊南村のHP

戻る


福島県教育委員会