うつくしま電子事典

うつくしま電子事典
文化・伝統編人物編自然編 トップページへ
 

公園・施設(こうえん・しせつ)

渡利水辺の楽校(わたりみずべのがっこう)

県北地域(けんぽくちいき)

福島市(ふくしまし)

公園・施設(こうえん・しせつ)

渡利水辺の楽校「ふくしま市景観100選」より
渡利水辺の楽校「ふくしま市景観100選」より


関連記事

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

 

紹介説明(しょうかいせつめい)

 国土交通省(こくどこうつうしょう)河川局(かせんきょく)が平成8年度に、地域の水辺を遊びの場・自然体験の場・自然学習の場として整備し、維持管理(いじかんり)することを目的に、水辺の楽校(がっこう)プロジェクトをはじめました。阿武隈川流域(あぶくまがわりゅういき)では、この福島市と須賀川市の二ヶ所あります。
 福島市渡利(わたり)の水辺の楽校は、河川堤防(かせんていぼう)をなだらかな斜面にして、樹木や散策路(さんさくろ)を配置し、水と親しみやすい空間が作られています。地元の渡利小学校では、総合的な学習の時間で水質検査(すいしつけんさ)を行ったり、理科の授業で水辺の動植物の観察や採集を行ったり、また、地域の方々とクリーン活動をいっしょに行うなど、さまざまな教育活動を行っています。

資料・他(しりょう・ほか)

『ふくしま市 景観100選』
『福島市 阿武隈川に親しむ活動』
(渡利水辺の楽校維持管理協議会発行)

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・福島市役所都市計画課

<現地までの交通案内>
・JR「福島駅」東口から車で約10分

その他(そのた)

土木学会デザイン賞2004 優秀賞受賞
福島市景観100選 選定

関連HPへ(かんれんホームページへ)

福島市HP
子供たちが安心して学べる水辺として

もどる