うつくしま電子事典

うつくしま電子事典
文化・伝統編人物編自然編 トップページへ
 

公園・施設(こうえん・しせつ)

さくらの公園(さくらのこうえん)

県中地域(けんちゅうちいき)

三春町(みはるまち)

公園・施設(こうえん・しせつ)

さくらの公園
さくらの公園


関連記事

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

 

紹介説明(しょうかいせつめい)

 さくらの公園には約3,000本、16種類の桜が植えられています。まず、冬にカンヒザクラ(寒緋桜)が咲き、続いてカワヅザクラ(河津桜)、4月中旬からはソメイヨシノ(染井吉野)、そして4月下旬から5月にかけてはヤエザクラ(八重桜)、ヤマザクラ(山桜)が花開き、秋にはジュウガツザクラ(十月桜)も花を咲かせ、一年中サクラを鑑賞(かんしょう)することができます。
 公園のまわりは、三春ダムの人工湖「さくら湖」で、水と花と緑が作り出す景色を楽しむことができます。カタクリ・ニッコウキスゲの群生地(ぐんせいち)もあります。

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
・三春町役場建設課
・三春町観光協会
         
<現地までの交通案内>
・JR磐越東線「三春駅」より車で20分
・磐越自動車道「船引三春IC」より11.4km、
 「郡山東IC」より8.5km

関連HPへ(かんれんホームページへ)

三春町HP

もどる