うつくしま電子事典

うつくしま電子事典
文化・伝統編人物編自然編 トップページへ
 

文化財(ぶんかざい)

旧福島県尋常中学校本館(きゅうふくしまけんじんじょうちゅうがっこうほんかん)

県中地域(けんちゅうちいき)

郡山市(こおりやまし)

文化財(ぶんかざい)

旧福島県尋常中学校本館
旧福島県尋常中学校本館


関連記事

※関連(かんれん)する項目(こうもく)を表示(ひょうじ)しています。
クリックするとその項目のページへジャンプします。

 

紹介説明(しょうかいせつめい)

 明治19(1886)年4月に中学校令が改正(かいせい)されると、全国で一県に一つの中学校をおくことが原則(げんそく)となりました。福島、平(たいら)、若松にあった福島県の三つの中学校が福島中学校にまとめられ、明治20年には福島県尋常(じんじょう)中学校となりました。
 そして、福島県議会では、この学校を郡山の桑野村(くわのむら)にうつすことを決めました。その時、この学校の本館(ほんかん)として建てられたのが、この建物です。木造(もくぞう)2階建ての洋風の建物で、明治22(1889)年3月に完成しました。
 その後、この建物は、昭和52(1977)年6月27日に、国の重要文化財(じゅうようぶんかざい)に指定されました。その理由は、明治時代の代表的な洋風建築(ようふうけんちく)で、玄関(げんかん)のポーチ、ベランダ、上げ下げするバランス窓(まど)などに、特ちょうがよく表れているからです。建築面積(けんちくめんせき)は、1154.8平方メートルです。
 現在は、安積歴史博物館(あさかれきしはくぶつかん)として公開されています。

資料・他(しりょう・ほか)

『郡山市の文化財』
 郡山市教育委員会 平成13(2001)年3月
『安積開拓120年記念誌 先人の夢に逢う』
 郡山市 平成9(1997)年11月
『郡山おもしろBOOK』
 (社)郡山青年会議所 平成4(1992)年11月30日

詳しく調べるために(くわしくしらべるために)

<詳しい情報の入手先>
安積歴史博物館/住所:郡山市開成五丁目25番63号
        電話:024-938-0778

<直接現地へ行くまでの交通案内>
安積歴史博物館/JR郡山駅前発福島交通バス麓山経由
        または池ノ台経由
        「安積高校」停留所下車(約15分)

その他(そのた)

国指定重要文化財(昭和52年6月27日指定)

関連HPへ(かんれんホームページへ)

郡山市HPへ
関連HPへ

もどる