”ふくしまの和”で奏でる、こころ豊かなたくましい人づくり

ふくしまからはじめよう。
 
 
修了確認期限延期申請の手続き(第31条関係 第27号様式)

※震災による延期手続きは、終了しました。

 □この申請は、更新講習を受講できないやむを得ない理由がある場合、次に掲げるところにより申請してください。

 【申請書類の経由】

1 市町村立学校(幼稚園)に勤務する教員の場合
  所属の学校長から市町村教育委員会を経由して、県教育委員会(義務教育課)に申請してください。

2 県立学校に勤務する教員の場合
  所属の学校長を経由して、県教育委員会(義務教育課)に申請して下さい。

3 国立大学法人附属小学校・中学校・特別支援学校及び学校法人の設置する幼稚園、小学校、中学校、高等学校に勤務する教員の場合
  所属の学校長を経由して、県教育委員会(義務教育課)に申請して下さい。

4 市町村教育委員会に勤務する職員の場合(教育委員会以外の他の部局に勤務する者を含む。)
  所属長から教育委員会を経由して、県教育委員会(義務教育課)に申請して下さい。

5 県教育委員会に勤務する職員の場合(教育委員会以外の他の部局に勤務する者を含む。)
  所属長を経由して義務教育課に申請して下さい。

 【受付期間】 

延期事由発生の日~修了確認期限の2カ月前

 【必要書類】※受講義務がある方のみ申請できます。

1 必要書類は、一人につき、1通提出願います。
  なお、場合によっては、次の書類以外のものを提出いただく場合があります。

2 ③、⑤以外は原本を提出願います。

3 ⑩の封筒に貼付する切手について
   所属(学校等)と教育委員会との間で郵送以外の手段が利用できる場合は、切手貼付は不要です。(切手を貼らずにあて先を記入した封筒を添付して下さい。) 

  必要書類 該当者 備 考
 ①修了確認期限延期申請書.pdf(第27号様式) 全 員 記入例を参照のこと※延期事由の証明が必要(延期事由については、次の一覧をご覧ください→延期事由と証明者一覧.pdf 
 ② 福島県収入証紙(2,000円) 全 員 ①の上部の横一列に貼付のこと(消印不要)
 ③ 普通免許状・特別免許状の写し 全 員 保有する全ての普通免許状特別免許状の写し
 A4の紙にコピーすること(両面記載のものは両面コピー)
 ④ 教育職員免許状授与証明書 ③を添付することができない者 保有する普通免許状・特別免許状のうち、③を添付できない免許状について全て必要
 ⑤ 辞令等の延期の事由がわかる書類の写し(辞令等の写し) 備考に記載のある者【該当者】
・休職、病休、産休、育休、介護休暇中の者
・在学教育施設・外国の教育施設等で教育に従事する者、外国の地方公共団体の機関等に派遣されている者
・専修免許状を取得するために休業し、大学院に在籍の者
・教員となった日から修了確認期限が2年2月未満の者
・指導改善研修中の者
 ⑥ 在学証明書 専修免許状を取得するため大学院に在学中の者 
 ⑦ 免許状更新講習履修証明書 該当者のみ 更新講習30時間のうち、一部でも履修している場合は、添付すること。
※延期によって、履修済みの講習が無効になる場合がありますので、注意してください。
 ⑧ 修了確認期限延期証明書 修了確認期限を延期している者 
 ⑨ 戸籍抄本全 員 3カ月以内に発行されたもの
※姓名・本籍地の異動月日及び異動内容が記載されたもの 
 ⑩ 証明書の送付用の封筒全 員 角形2号の封筒にあて先(現職の場合:個人名ではなく、校長等所属長名)を記入し、原則、返信用切手(140円)を貼付すること 

 【お問い合わせ及び提出先】

960-8688(住所不要 課名のみで届きます)

 福島県教育委員会 義務教育課 教員免許担当

 電話 024-521-7796