平成29年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験のご案内
 
福島県教育委員会
 
1 福島県の求める教師
  福島県では、未来を担う子どもたち一人一人の「確かな学力」、「豊かなこころ」及び「健やかな体」の育成を図ることができる次のような教師を求めています。
 @ 子どもに対する教育的愛情と教育に対する情熱、使命感を持って学び続ける教師
 A 教えるプロとしての深い専門性や幅広い教養を持ち、実践的指導力のある教師
 B 社会人として心身共に健康で高い倫理観と自律心を持ち、個性豊かで人間的な魅力あふれる教師
 
2 平成29年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験の概要

 採用予定者数、選考試験の日程等は以下のとおりです。詳しくは実施要項で確認してください。
 (1) 採用校種・採用予定者数
   ○小学校教諭    130名程度      ○中学校教諭     45名程度
  ○高等学校教諭    40名程度      ○特別支援学校教諭  60名程度
  ○養護教諭      25名程度


 (2) 選考区分 それぞれの出願資格等については、実施要項で確認してください。
   ○一般選考
  ○特別選考T(教職経験者特別選考)
  ○特別選考U(臨時的任用教員経験者特別選考)
  ○特別選考V(身体障がい者特別選考)


 (3) 選考試験日程等

出願受付  平成28年5月13日(金)〜5月27日(金)(当日消印有効)  
第一次選考試験 平成28年7月23日(土)
平成28年7月24日(日)
筆答試験・面接等
実技試験(該当者のみ)
 第二次選考試験

平成28年9月10日(土)

小学校教諭
平成28年9月11日(日) 中学校教諭及び養護教諭
平成28年9月23日(金)〜25日(日)のうち2日間 高等学校教諭
平成28年9月24日(土)〜25日(日) 特別支援学校教諭
 (4) 実施要項の変更点
   平成29年度選考試験では、実施要項を下記のとおり変更しています。
   詳しくは実施要項で確認してください。
ア 大学院前期(修士)課程進学予定者・大学院前期(修士)課程1年生への採用候補者名簿登載の猶予について
 第二次選考試験の合格者のうち、国内の大学院・教職大学院前期課程に進学する予定者又は在籍中の者は、所定の手続きを行うことにより最大2年間、採用候補者名簿登載を猶予します。 なお、猶予については、申し出の猶予期間内で、合格した出願区分の校種・教科等の専修免許状を取得することを条件とし、取得できなければ、名簿登載の猶予を取り消すとともに、 名簿には登載しません。

イ 小学校教諭、特別支援学校教諭小学部の志願者で、英語資格を有している者への加点について
 小学校教諭、特別支援学校教諭小学部の志願者において、出願時に実用英語技能検定2級以上等を有している場合、第一次選考試験教科試験において加点(2点)します。

ウ 高等学校教諭、特別支援学校教諭高等部の志願者で、「情報」の免許を有している者への加点について
 高等学校教諭、特別支援学校教諭高等部の志願者において、出願時に「情報」の免許を有している場合、第一次選考試験教科試験において加点(6点)します。

エ 保健体育実技試験における選択種目の追加について
 中学校、高等学校、特別支援学校中学部及び高等部の第一次選考実技試験において、選択種目に水泳を追加します。

オ 特別選考T(教職経験者特別選考)の受験年齢の制限について
 受験年齢については、平成29年4月1日現在、満50歳以下(昭和41年4月2日以降に生まれた者)となります。(満27歳以上という制限を削除しました。
 ただし、本県の公立小・中・高等学校及び特別支援学校の教諭で他の校種・教科を希望する場合は、年齢制限はありません。(同じく、満27歳以上という制限を削除しました。

カ 小学校、特別支援学校小学部での教科試験について
 小学校英語リスニングの配点を、10点から20点に変更し、それに伴い、小学校、特別支援学校小学部の教科試験は110点満点とします。

キ 英語教科試験免除制度の変更について
 中学校、高等学校及び特別支援学校中学部又は高等部の英語教科試験において、英語教科試験を免除する制度を廃止し、実用英語技能検定1級等の資格を取得した志願者には、第一次選考試験教科試験において加点(12点)します。
 (5)身体に障がいのある方へ 
 身体に障がいのある方で、介助者なしで勤務が可能な方を対象とする特別選考を引き続き実施します。詳しくは、担当者までお問い合わせください。
3 東京都採用福島県希望枠教員に対する特別選考の概要
  詳しくは実施要項で確認してください。 
(1)募集校種・職種  小学校 教諭
(2)受験資格     平成24年度第2回東京都公立小学校教員採用候補者試験(福島県採用希望枠)において合格し、
             東京都公立小学校教員として任用され、現在東京都で勤務している者
(3)実施日      平成28年8月10日(水)
(4)選考方法     出願書類、勤務実績証明書及び個人面接による選考

4 平成31年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験  予告
  平成31年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験(平成30年度実施予定)について、以下のように一部を変更して実施する予定です。
  ◇ 複数免許保持者への加点制度について
    小学校・中学校教諭志願者に対し、以下の免許を有している場合、第1次選考試験において加点をする予定です。
     ○小学校教諭志願者・・・中学校教諭免許、特別支援学校教諭免許
     ○中学校教諭志願者・・・小学校教諭免許、中学校教諭免許で希望する教科外の教科免許、特別支援学校教諭免許
 ■問い合わせ先     
小学校教諭に関すること  福島県教育庁義務教育課 教員採用担当 電話024−521−7761
中学校教諭に関すること
養護教諭に関すること
高等学校教諭に関すること 福島県教育庁高校教育課 教員採用担当 電話024−521−7770
特別支援学校教諭に関すること 福島県教育庁特別支援教育課 教員採用担当 電話024−521−7765
  ※問い合わせは平日の午前8時30分〜午後5時15分にお願いします。(土曜日・日曜日・祝日は閉庁です。)
 募集要項・出願書類は以下からダウンロードして下さい。
 原則として印刷物での配布は行いません。
 
1 実施要項等
  @ 平成29年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験実施要項
  A 東京都採用福島県希望枠教員に対する特別選考試験実施要項
  B 志願者登録シート記入要領
  C 記入例 志願者登録シート
  D コード表
  E 志願書記入上の注意
  F 別紙<名簿登載猶予申請手続き>
  
                           
 
2 出願書類(所定用紙)

 ※ 第一次選考試験免除者も、出願受付期間内に必ず必要書類を提出してください。
 なお、その場合は、@ A 志願書(一般選考)を提出してください。  
  @ A 志願書(一般選考)  いずれか1つを全員提出
  @ B 志願書(特別選考T)
  @ C 志願書(特別選考U)
  @ D 志願書(特別選考V)
  @ E 志願書(東京都採用福島県希望枠教員に対する特別選考)
  A 職歴 ・・・・・  全員提出
  B 志願者登録シート ・・・・・  全員提出
  C 「願書受付通知書」、「受験票」貼付用紙 ・・・・・  全員提出(それぞれ別々のはがきに貼り付ける)
    ※「東京都採用福島県希望枠教員に対する特別選考」志願者は、C-Bを提出してください。     
  D 教育職員免許状取得見込証明書 ・・・・・  該当者のみ提出
  E 実技関係届出用紙 ・・・・・   保健体育の志願者のみ提出
  F 職歴証明書 ・・・・・  特別選考T志願者のみ提出
  G 特別選考U受験資格申告書 ・・・・・  特別選考U志願者のみ提出
  H 教員採用身体検査書 ・・・・・  第二次選考試験受験者全員提出
 及び東京都採用福島県希望枠教員に対する
 特別選考志願者提出
  I 勤務実績証明書 ・・・・・  東京都採用福島県希望枠教員に対する
 特別選考志願者のみ提出
  J 名簿登載猶予願 ・・・・・  該当者のみ提出
  K 名簿登載猶予申請書 ・・・・・  該当者のみ提出
 
3 資料
  @ 福島県公立学校教員採用候補者選考試験名簿登載者実績
  A 平成27、28年度福島県公立学校教員採用候補者選考試験
    教職教養問題の主な内容、小論文のテーマ